愛媛柑橘の紹介

愛媛の柑橘がおいしい理由

瀬戸内海の恵み

東洋の地中海にも例えられる美しい「瀬戸内海」に面した愛媛県は、一年を通して温暖で晴れの日が多く、柑橘の栽培環境にとても恵まれています。
また、柑橘を栽培している海に迫り出した独特の急傾斜地は、水はけがよく、瀬戸内海の潮風を浴びた土はミネラル豊富な栄養分をたっぷり含んでいます。こうした環境が、愛媛のみかんをおいしく育てています。

3つの太陽

愛媛には、「3つの太陽がある」といわれています。
一つは空から降りそそぐ太陽の光、二つめは海から照り返す反射光、そして三つめは傾斜地から照り返される太陽です。
この「3つの太陽」に恵まれているからこそ、愛媛の柑橘は美味しいのです。

空から降りそそぐ太陽

海から照り返す反射光

傾斜地から照り返される太陽

ページの先頭へ戻る