愛媛柑橘の紹介

愛媛かんきつの生産

愛媛=柑橘!

日本人は、「愛媛」といえば「柑橘」を連想するほど、愛媛は「柑橘王国」として知られています。
愛媛の柑橘生産量は約25万トンで、日本ではダントツのシェアを占めています。

オリジナルブランドも続々

愛媛のみかん栽培には100年以上の歴史があります。この間、愛媛は日本一のみかんの産地として、美味しいみかんづくりの技術を研究してきました。
2007年には、従来の研究機能を集約した日本初の「みかん研究所」を設立。新しい品種づくりにも積極的に取り組み、「紅(べに)まどんな」や「甘平(かんぺい)」など、数々の愛媛オリジナルブランドを生み出しています。愛媛の柑橘は、進化し続けています。

一年中食べられる柑橘

愛媛では、数多くの柑橘の品種を生産しており、その恵まれた自然環境から、年間を通して各種柑橘が食べられます。

「愛ある」愛媛のかんきつ食べ頃カレンダー

「愛ある」愛媛のかんきつ食べ頃カレンダー

ページの先頭へ戻る